TAG 内外情勢の回顧と展望